まとめ記事

上司がストレスで辛いなら、かわすか、倒すか、逃げればいい。

上司に苦しむときの選択肢のイメージ画像

仕事でのストレスの多くは人間関係であり、人間関係の問題の多くは上司が原因であるものです。

上司が理想的な人物なら、ストレスなく仕事に取り組めますが、残念ながらそんな上司はなかなかいないというのが世の常です。

ちょっとイラつくくらいであれば、ストレス発散しながら我慢すればよいですが、仕事がうまく進まなかったり、精神的に追い詰められてしまうなど、有害な上司に苦しめられることもあります。

上司がストレスで仕事が辛い場合、どうすればいいでしょうか。

 

私自身も、ワンマンで理不尽な上司に苦しめられた経験があり、そのなかで彼らとの付き合い方や対処の方法を自分なりに確立してきました。

ここでは、そんな経験や、困ったときに読んだ本などから学んだことをまとめました。

何か一つでも、上司に苦しんでいる人の参考になれば幸いです。

ストレスな上司のパターンとその対処法

ワンマン、嫌味ばかり言う、否定ばかりしてくる・・私たちを苦しめる上司には実に色々な種類があります。

しかし、それらはある程度パターン化されており、本サイトでは私たちにストレスを与えてくる上司のタイプをまとめています。

 

ここでまとめているような上司は世の中にはびこっており、あなた以外にも苦しんでいる人はたくさんいます。

「あ~、あるある」と実感してもらってストレスを解消してもらったり、ちょうどいい対処方があれば試してみてください。

 

嫌味を言う上司は精神的に未熟ですイメージ画像
嫌味を言う低レベルな上司の対処法を実践すれば、心が楽になりますよ。上司からネチネチと嫌味を言われて、イラついた経験がある人は多いと思います。 自分の仕事ぶりについて皮肉や遠まわしな批判を言われ、モ...

イラつく上司の典型例が「嫌味」です。きちんと注意できないチキンハートな人間が嫌味に逃げるのであり、嫌味をいう上司は人間的に幼いと言えます。
そんな嫌味を言う人間のメカニズムや、嫌味を言ってくる上司への対処法をまとめています。

 

気分屋がキレるイメージ画像
気分屋な上司が怒り出すのはあなたのせいではない。悩むだけムダ。さっきまで機嫌がよかったのに、急に怒り出す気分屋の上司はいませんか? 感情がコロコロ変わり、部下への態度や指示もコロコロ変わる上司...

気分屋の上司は、自分で自分の感情をコントロールできない残念な人間だと解釈しましょう。
そんな人間の気分にストレスを溜めず、冷静に対処する方法についてまとめています。

 

そのほかの記事は、こちらのページにまとめています。

「ストレスな上司のパターンとその対処法」記事一覧へ

 

困った上司のパターンとうまく仕事を進める方法

上司だからと言って、必ずしも優秀な人であるという保証はありません。

世の中には残念ながら、上司なのに仕事ができない人、上司としての管理がうまくできない人もいます。

 

そういう上司は、人間性は嫌ではないものの、こっちがしっかりしないと仕事が進まない傾向があります。

そんな彼らとうまく付き合って、仕事を進めるには、ちょっとしたコツがあるものです。

ここでは、そういう困った上司のパターンと、その対応方法についてまとめています。

 

話が通じない上司のイメージ画像
話が通じない上司の対処法と、あと自分がそうならぬよう必要なこととは。「うちの上司は話が通じない」という愚痴はよくあるでしょう。 また同様に、上司に限らず部下や同僚とも「どうも話が通じないな」と思うこ...

話が通じない上司だと、仕事を進めるのにすごく苦労します。まともなコミュニケーションをとるのにも一苦労してしまいます。
この記事では、なぜあなたの上司には話が通じないのか、どう対処すればいいのか、また、上司以外の人にも「話が通じない」というときの考え方についてまとめています。

 

棚上げする人や上司にはどう対応する?
自分を棚に上げる人は害悪だが、それが上司にとって必要な時もある。自分を棚に上げる人を見ると、イライラする人は多いと思います。 こういう人は他人のミスを指摘するのは得意なのに、自分のミスは言い訳を...

自分を棚に上げてくる人を見るとイライラしますよね。この記事では、上司に限らず棚上げしてくる人の心理や対処方法についてまとめています。
そして、上司がしてくる「良い棚上げ」「悪い棚上げ」を分別し、それぞれの場合にどう振る舞うのが良いかについて載せています。

 

そのほかの記事は、こちらのページにまとめています。

「困った上司のパターンとうまく仕事を進める方法」記事一覧

 

こんな上司は危険!すぐに離れよう!

悪質な上司だと、上という立場を利用して、私たちを攻撃してくることがあり、極力そういう人間からは離れた方がいいです。

もちろん、環境によってはすぐに離れるのが難しいこともあるでしょう。

 

しかし、「こんな人間は他人を壊す危険な奴だ」という認識があれば、彼らの言動を真に受けずに済むようになります。

それがわかるだけでも、精神的にはとても楽になります。

ここのカテゴリで紹介しているような上司は、部下をまっとうに育てているのではなく、立場を利用して傷つけているだけです。

その言動は全力でスルーし、できるならば離れる準備をしたほうがいいでしょう。

 

キレる上司はスルーが一番!ストレスを溜めない7つのポイントとは?すぐキレる上司が職場にいるとストレスが溜まりますよね。 些細なことなのにキレ出したり、普段は温和なのにいきなりキレたりと、キレる上...

すぐキレる上司は、人間性に何かしらの問題を抱えていることが多いので、まともに取り合ってはいけません。
この記事では、キレる上司の心理や、その対処方法についてまとめています。

 

そのほかの記事は、こちらのページにまとめています。

「こんな上司は危険!すぐに離れよう!」記事一覧へ

 

復讐したい!やり返す方法を教えて!

上司からの仕打ちが許せず、やり返したい気持ちになることもあるでしょう。

個人的には、あなた自身も無傷では済まないことが多く、エネルギーを消費するので、上司への復讐はおすすめしません。

 

一応、上司へ反撃する方法もあるといえばあり、第三者に訴えるという単純なもの以外にも、時間をかけて復讐したり、あなたが得をする形で復讐するという手法もあります。

ここでは、シチュエーション別に、上司に屈せずやり返す方法についてまとめています。

 

退職に追い込む上司に負けるな!
部下を退職に追い込む上司のやり口を知り、3つの方法で逆襲してやろう!パワハラや理不尽な仕打ちなど、上司の言動がストレスになっていませんか? 上司は立派な人物だというのはもはや幻想で、現実にはあなたを...

悪質な上司は、部下を退職に追い込むことがあり、彼らに屈しないためには、そのやり口をしっておくのが役立ちます。
そして、そんな悪質な上司に対して復讐をする色々な方法についてまとめています。

 

そのほかの記事は、こちらのページにまとめています。

「復讐したい!やり返す方法を教えて!」記事一覧へ

 

上司にやる気を奪われるのはもったいない!

上司にストレスを感じたり、困った人物だったりすると、仕事へのやる気を失ってしまいやすいです。

もともとは希望や目標をもって仕事に当たっていたのに、上司のせいでやる気を失ってしまうのは、とてももったいないことです。

あなたの大切なモチベーションは、上司などによって左右されるのではなく、自分自身でしっかりとコントロールしたいところです。

 

そこで、やる気がそがれる環境でも、自分でやる気を取り戻す方法を確立させることをオススメします。

わたしが理不尽な上司に何度もやる気を奪われたとき、モチベーションを取り戻すためにしていた方法を以下の記事にまとめました。

 

やる気がなくなっている様子のイメージ画像
仕事のやる気を奪われたあなたに伝えたい、やる気を取り戻す4つの方法。もともと仕事に前向きだったのに、ストレスのせいでいつの間にか気力がなくなる・・なんてことはありませんか? ムカつく上司などにストレ...

 

また、何となくだるくて仕事に集中できない、モチベーションがあがらない・・というときに試してほしいテクニックについては、以下の記事にまとめています。

 

仕事がだるそうなイメージ画像
「仕事がだるい」とは誰もが思うこと!この方法で解消しよう!会社勤めをしていると、「仕事がだるい」「今日は会社行きたくない」と感じるのは誰しも経験します。 体が疲れているときや、仕事でストレ...

 

仕事辞めようかな・・と悩む人は

上司があまりにもストレスな場合や、悪質な人間の場合は、仕事を辞めることが選択肢に入ることもあるでしょう。

しかし、転職はリスクもあるため、簡単に決断できるものではありません。

なんとなく「仕事を辞めたい」と思いつつ、でも「本当に転職するのは不安だ」という人もいるでしょう。

 

そういう時は、少しだけ転職を意識してみることをオススメします。

いきなり本格的に転職活動を始めるのではなく、なんとなく転職の情報に触れてみることで、「今の仕事を辞めても大丈夫なんだ」というイメージが湧きやすくなります。

その結果、精神的な逃げ道ができるので、楽な気持ちになります。

 

以下の記事に具体的な方法をまとめているので、「辞めたいほど仕事が辛いけど、転職は不安だ」という人は参考にしてください。

 

仕事辞めたいけど転職が不安というドロ沼のような気持ちから抜け出しましょう
「仕事辞めたいけど転職が怖い」というドロ沼から抜け出す3つの方法とは?色々なストレスで、「仕事を辞めたい」と感じても、「本当に辞めていいのかな・・?」と不安になることは多いですよね。 辞めたいほど仕事...

 

また、本格的に仕事を辞めることを検討し始める場合は、こちらのまとめ記事が参考になると思います。

仕事を辞めたいと悩む人が気になるポイントについて、色々な視点でまとめています。

 

仕事を辞めたいと怒っているイメージ画像
「仕事を辞めたい」と苦しむ人が悩むであろう、4つのポイントまとめ。無茶な目標、理不尽な上司や部下・・仕事をしていれば、誰しも一度は「辞めたい」と思うものです。 しかし、次の仕事はスムーズに決まるの...

 

本気で「転職したい」と決意した人は・・

色々なリスクや不安も考えたうえで、やはり転職したいと決意する人もいると思います。

そんな人は、まず転職サイトで情報を得ることをオススメします。

 

大手の転職サイトである「リクナビNEXT」や、エージェントサービスに特に力が入っている「dodaエージェント」のwebサイトでは、転職に関する情報が無料で公開されています。

まずは、こちらのサイトの情報を読むことをオススメします。

リクナビNEXT 転職成功ノウハウ

転職・求人doda なるほど!転職ガイド

 

そして、かくいう私も社会人になってから2回ほど転職しました。

2回転職活動を経験することで、情報収集や事前準備によって、内定獲得率が変わることを実感しています。

私が実際に転職活動をして学んだ、内定獲得率を上げるためのポイントを記事にまとめています。

いち個人の体験談がベースになりますが、転職活動を成功させたい人の助けになると思います。

 

転職活動に臨むイメージ画像
最初の転職で失敗し、次の転職で成功した僕の実体験をまとめました。私は20代のころに一回、30代になって一回、計二回転職しています。 一回目の転職では、まだ20代ということもあり、「まぁ何とかなる...

 

選択肢は一つじゃない。どうか思いつめないで。

以上のように、上司に苦しむ人に向けて色々な記事を紹介してきました。

職場の上司に苦しめられるとき、選択肢は

  • 適応しつつ、なんとかやり過ごす
  • 上司を撃退する
  • 環境を変える

の3つに分けられると思います。

 

そのどれが正解というわけではなく、また、上司がどのようなタイプによってかもとるべき選択肢は変わります。

大切なのは、色々な選択肢があることを知って、自分にあったものを選ぶということです。

「自分が我慢するしかない」と思い込むのは精神的に毒ですし、「転職するしかない」と焦るのもよくありません。

ここに載っている内容のうち、興味があるもの、気になるものを参考にしてもらい、あなたの助けになってくれると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です