その他

仕事で日々疲れてる僕が紹介する、使って良かった癒しグッズ5選!

癒しの時間は取れてますか?

中間管理職は、人間関係中心に何かとストレスが多い仕事で、日々疲れきっている人も多いと思います。

その疲れやストレスを癒すため、プライベートの時間に癒しを求めたくなるものです。

私自身も日々の疲れを癒すために色々な方法を試しています。

 

そこで今回は、買ったり、もらったりなどの癒しグッズたちのなかで、使ってよかったものを5つ紹介します。

仕事の疲れやストレスを癒す方法を探している人は、ぜひ参考にしてください。

ネックマッサー も~む

ストレスや目の疲れで肩こりになることは多く、ひどいときには頭痛にもつながると思います。

私もパソコンとにらめっこしたときには目が痛くなり、それにストレスがかかると、頭が痛くなることもあります。

そんなときに頼りになるのがマッサージ機です。

 

でも、マッサージをする道具というと、大きな椅子型のものや、孫の手みたいな細長い棒状のものをイメージする人、多くありませんか?

大きな椅子型は価格が高い&場所をとるし、孫の手ではあまりあまりコリをほぐせません。

そんな従来のマッサージ器の常識(←私のイメージですが)を覆したのが、「ネックマッサー も~む」です。

 

「肩がこる」「肩がこる」と毎日つぶやいている私を見かねて、ある日妻が購入してくれました。

モームは、椅子型ではなく、コンセントにつないで、肩に背負う感じで使います。

椅子型のマッサージ機のように、場所は全然とりません。

ネックマッサーも~む紹介画像①
(出典:kuroshio & CO.,LTD)

それでいてそのパワーは強力で、4種類の大きさのもみ玉が回転して、凝りを刺激してくれるので、メリハリのついた刺激をくれます。

強く押されたい場合は、密着させるように当てて、弱くしたい場合は、体から少し離すように当てることで、簡単に強弱を調整することもできます。

 

そしてモームの画期的なところは、自分で押すポイントを調整出来るところです。

両手でコントロールすれば、首筋・背中・腰回りまでのマッサージが可能です。

ネックマッサーも~む紹介画像②
(出典:kuroshio & CO.,LTD)

私のルーティーンは、首からスタート→じっくり背中から腰に下げていく→再び首に持ち上げていくというパターンです。

 

椅子型のマッサージチェアと同じくらいの強力さなのに、場所をとらずに価格も控えめで、さらに自由に部位を調整できるという、画期的な商品だと思います。

これを使えば、毎日の肩こりやストレスで固くなった首・肩・背中・腰のコリをほぐし、体をスッキリさせることができます

 

Lenovo 完全ワイヤレスイヤホン

気分転換したいとき、自分の世界に入りたいときは、イヤホンをつけて音楽を聴くと癒されますよね。

自分の好きな音楽があれば、それを聞くことで充分なリラックスになるでしょう。

私が癒しを求めてよく聞くのは、川や水辺の音です。


私は水の音の方が好きですが、同じようなジャンルで、たき火の音に癒される人も多いようです。

 

このように、好きな音楽がない人は、こういう自然の癒しみたいなYoutube動画で自然の音を聞いてみるのをおすすめします。

ちなみに、脳を癒すヒーリングの音楽もありますが、私はなんか変な気持ちになるので、あまり癒されませんでした。

 

こうして音楽の癒しを求めていると、イヤホンの質によって、聞こえやすさが違うことに気づきます。

最初は1000円くらいのお手軽なイヤホンを使ってたのですが、最近ちょっと背伸びしてこのイヤホンを買ってみました。

 

5000円前後と少し音が張りますが、安いイヤホンに比べて、余計な音が入ってこずに、音楽だけがしっかり聞こえてきます。

外音が大きな場所で聞き比べると、違いがはっきりわかります。

 

他にも、この商品を買ってからこんなことに気づきました。

コードがない、ワイヤレスなタイプはやっぱり便利(コードを気にしなくていいので楽

耳につける「チップ」のサイズがS・M・Lサイズあり、フィットするものを選べる(大きすぎるサイズを長時間つけると、私は頭が痛くなります

細かい音量調整ができる(安いワイヤレスイヤホンだと、音量調整が大雑把にしかてきないことも

 

何となく音楽や動画を見るくらいなら、どんなイヤホンでも十分だとは思いますが、癒しを求めたいという人は、ちょっと価格帯の高いイヤホンを使ってみるのがおすすめです。

 

※取り寄せになるなどですぐに購入できない場合は、同じような価格帯のワイヤレスイヤホンでもいいと思います。

 

トゥルースリーパー プレミアム 3.5 低反発 マットレス

やっぱり疲れを物理的に癒やすためには睡眠が一番です。

トゥルースリーパーは、ちょっと高級な寝具としてテレビなどで良く紹介されているので、知ってる人は多いと思います。

 

私はこの商品を、癒しを求めて買ったというわけではなく、使っていた安いマットレスで寝てたら腰が痛くなったので、試しに買ってみました。

はじめて寝そべったときは、体全体が包み込まれる感じで、今までのマットとかなり違う感覚でした。

どっちかというと、違和感を感じました。

でも、実際に寝てみると、めちゃくちゃ寝付きがよくて、初日は一分以内に寝に入った記憶があります。

もちろん、慣れてくると毎日そんなに早く寝られるわけではないですが、これを使い始めてから、寝て起きたら腰が痛いと感じることはなくなりました。

 

また、トゥルースリーパーで寝た日と、リビングのソファで寝落ちしてしまった日では、疲れの取れ具合に違いを感じます。

トゥースリーパーで寝ないと、翌日の体に疲れが残っている感じがします。

動画見たりしながらリビングで寝落ちするのも、幸せな時間ですが、トゥルースリーパーで寝て、肉体的に疲労回復するのも大切だと最近思うようになりました。

 

やっぱり、体が疲れてると、いつの間にか思考がネガティブになっちゃいます。

普段は普通にこなせる仕事も、疲れていると「こんなことやる必要があるのかな」みたいな考えが浮かんで、集中できないこともあります。

そういう意味では、体のケアもやっぱり大切だと思います。

 

それまであんまり寝具にはこだわってなかったのですが、トゥルースリーパーを買ってから、体の疲れを癒やすためには、使う寝具も重要だなって思いました。

 

プレミアムねむねむアニマルズ フレンチブルドッグ

近年の猫ブームが物語るように、「かわいいペットに癒される」という人は多いはずです。

ぬいぐるみやクッションというと、小さな女の子向けの可愛らしいものが王道ですが、それに反する、「ブサかわいい」クッションがこれです。

 

表情だけでなく、全身が脱力した感じなのが特徴です。

この、なんの力も入っていない表情を見ると、仕事で緊張したり悩んでいる自分が、なんだかバカらしくなってきます笑

このブルドッグは、愛くるしい猫を見て「かわいい~」と癒されるのとはまた違いますが、張り詰めた気持ちをほぐす癒しを与えてくれます。

 

そして、優れているのが、枕としても優秀だということです。

体の部分に頭をのせると、何ともちょうどいい高さ。さわりごこちもすべすべしていて気持ちいいです。

ソファでこれを枕にして、ついつい昼寝してしまうことも多いです。

せっかくトゥルースリーパーが寝室にあるのに、これを枕にしてリビングのソファでガチ寝して、朝後悔することもしばしば・・

 

この、「プレミアムねむねむアニマルズ」シリーズは、ブルドッグだけでなく、ブタやアザラシなど、色々な動物があります。

個人的には、顔のブサイクさがたまらないブルドッグが一番好きですが、あなたの好みのものを探すのも楽しそうですね。

※アマゾンのリンク先の方から、色々な動物の画像が見られます。

 

卓上アクアリウムLED クラゲ

水族館のクラゲの展示って、独特の美しさがありませんか?

キレイなライトの中を、クラゲがゆらゆら浮かんでる様子が好きな人も多いと思います。

 

そんなクラゲの展示が、手軽に味わえるのがこれです。

 

クラゲの展示に癒されたい人が多いか、同じような商品はたくさんあり、水槽の形や大きさは、色んな種類があるみたいです。

Amazon「卓上アクアリウム」検索結果(Amazonに飛びます)

 

そのなかでも私が一番いいなと思ったのが、このタイプで、高さ30センチ、横幅でそんなに場所は取りません。

値段もリーズナブルなのが良いです。

まずはこのくらいのものを買って、本格的にハマりそうなら、他のタイプを買い足してもいいかもしれません。

 

ちなみにクラゲは本物ではなく、人工のシリコン性クラゲなので、餌や水温調整の必要はありません。

熱帯魚などを飼うと、メンテナンスに時間やお金がかかりますが、人工なので、その辺の手間はほとんどないところもいいですよね。

ただし、水そのものが汚れるので、水道水を使う場合は、定期的(月一回程度)な水の取替は必要そうです。

 

熱帯魚などの水槽もそうですけど、こういうのは、周りの明かりを消して、暗い部屋でぼーっと眺めると癒やされますよね。

特に、頭や神経を使いすぎて疲れたときなんかは、ライトアップされたクラゲをぼんやり眺めてます。

そうすれば、余計なことは頭から抜けていってリラックスできます。

 

このタイプの卓上アクアリウムなら、熱帯魚みたいにお金と手間をかけなくても、手軽に癒やしが得られます。

日ごろから疲れ気味で、仕事や心配事から脳を解放したい人にはおすすめのグッズです。

 

癒しの時間が仕事の疲れを和らげてくれる

以上、日々の仕事のストレスや疲れを癒すためにオススメのグッズを紹介してきました。

責任感が強い人ほど、業務時間外も仕事のことを考えて、常に緊張してしまいがちですが、あえてリラックスする時間を作ることは、とても大切です。

一度リラックスすれば、苦しい状況も前向きに考えられたり、状況を打開する良いアイディアがひらめくこともあります。

忙しくて余裕のないときこそ、癒しの時間を大切にしてみてはいかがですか?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です