こんな人はすぐに辞めた方がいい

激務な仕事を辞めたいのに耐え続けると、取り返しのつかないことになる。

仕事を辞めたいほどの激務に苦しんでいるイメージ画像

残業が多すぎる・寝る時間がない・激務な仕事が辛くて辞めたい・・と苦しんでいませんか?

会社や職場によって環境は全くちがいます。毎日定時に上がれるホワイトな環境もあれば、激務で休みがないようなブラックな環境があります。

「仕事がハードな分、やりがいや給与は多い」という意見もありますが、激務な環境に苦しみ続けると、体を壊してしまうケースもあります。

(そもそも、激務なのに給料が少ないという悪魔のような職場もあります。)

 

そこで今回は、激務と言える仕事の特徴や、その危険性、激務の仕事からうまく逃れる方法をまとめました。

「忙しすぎて仕事が辛い、辞めたい」という人は参考にしてください。

激務はどこから?激務な仕事の特徴

仕事が激務で辞めたいと思っても、周りかからしたら、「そんなのはどの会社でも同じだ、甘えだ」と言われてしまうこともあります。

人によって「大変」「辛い」と感じる基準はそれぞれなので、自分の環境が「激務」と呼ばれるレベルなのか気になる人もいるでしょう。

 

そこで、激務な仕事にみられる特徴をまとめました。

以下に挙げる特徴に一つでも当てはまれば、激務と言っていいでしょう(だいたい、どれか一つというわけではなく、複数当てはまるものです)。

毎日始発で出社・終電で退社

毎日トイレに行く暇がない・昼ごはんも食べられない

毎月残業が80時間以上

常に人手不足(いっこうに採用されない・大量採用&大量離職)

休日出勤は当たり前・休みの日にも電話がかかってくる

休日は疲れ果ててひたすら寝るだけ

いつもその日じゅうに終わらない仕事を押し付けられる

 

このような環境の会社は、人員と仕事量のバランスを考えておらず、「ついてこれないやつは辞めればいい」と、社員を使い捨てようとします。

また、「こんなやりがいのある仕事は他にはないぞ!」、「成長するにはこれくらいの負荷が必要だ!」など、それっぽい言葉を並べます。

しかし、その実態は、社員を使いつぶして会社の運営を回していく、確信犯的なブラック企業だと言うべきです。

こんな激務もある~私の実体験~

ここまで紹介したような特徴が当てはまる場合は、十分激務と判断していいレベルでしょう。

激務が当たり前の職場だと、「仕事を辞めたい」と思うのも無理はありません。

一般的に、このような傾向になりやすいのは、以下の職種・業界のようです。

・コンサル業

・広告代理店

・不動産の営業

・建設業

・放送業界

・システムエンジニア

このような職種もしくは業界で仕事をしている人は、激務な環境になりやすいと言えます。

 

ちなみに、これらには当てはまらないですが、私がかつて勤めていた塾講師でも、激務に近い環境でした。

・本来は週休二日だが、講習やら保護者説明会で実際は週休一日(しかも、若手社員のうちは「勉強」ということで、タダ働きを強制)

・休みの一日も、次の週の授業のための勉強が必要

・就業時間は昼だが、午前中から研修に強制参加(もちろん給料なし)

・ゴルフや打ちっぱなしの練習に強制参加

「休日出勤」「勉強」「研修」「強制ゴルフ」のコンボで、自分の時間はほとんど取れない状態が当たり前の毎日でした。

当然、離職率も高く、一年で同期は半分以下になっていました。

当時はまだ若かったので、体調こそ崩しはしませんでしたが、この生活を続けている人生に意味を見出せなくなり、辞めました。

激務なあなたを待ち構える未来予想図

仕事を辞めたいほど激務な環境に耐え続ける先の未来とは

このように、激務な仕事には色々なパターンがありますが、いずれもこのままの生活を続けることはおすすめできません。

仕事を辞めたいほど大変な状況は、精神的に辛いことは間違いありませんが、それ以外にも大きなデメリットもあります。

「辛いけど我慢すればいい」と考えるのは非常に危険です。

体を壊す

十分に休職が取れなかったり、常にストレスがかかった状態が続くと、あなたの体に悪影響が及びます。

激務で働き続けた人の体験談を見ると、仕事中に突然意識を失い、うつ病にかかってしまうケースもあります。

激務に身を投じ続けるとどうなるか? 実話から見ていこう
(リンク先記事中盤より)

 

いったん体を壊してしまうと、回復するのに時間がかかったり、以前のように満足に働けない体になってしまうこともあります。

お金を稼ぎ、生活をするために仕事をするはずなのに、その仕事が原因で満足に生活ができなくなってしまいます。

 

肉体的にも精神的にも限界が近い人は、本当に体を壊してしまう前に、今の環境から抜け出した方がいいかもしれません。

精神的に疲れすぎていて、自力で仕事を辞める気力すらない人は、「退職代行サービス」を利用して、激務な環境から抜け出すこともできます。

「退職代行サービス」とは、あなたの代わりに会社に退職の意向を伝えてくれるサービスで、ストレスなく・簡単に仕事を辞められます。

どこにすればいいか不安な人は、創立14年の実績で、退職実績7000件以上をうたっている「退職代行ニコイチ」がおすすめです。

退職代行ニコイチ

 

「退職代行SARABA」は、税込み27,000円で追加料金一切なしで、返金保証もついているため、他のサービスより金額的に安心でしょう。

退職代行SARABA

 

「弁護士法人みやびの退職代行サービス」は、弁護士対応なので、退職代行だけでなく、残業代の請求など未払い賃金の交渉もできるところが強みです。

弁護士法人みやびの退職代行サービス

 

退職代行で仕事を辞めてスッキリしているイメージ画像
仕事辞めたいけど、退職代行ってぶっちゃけどうなの?その疑問答えます。仕事を辞めたい人は、退職代行サービスという名前を聞いたことがあるかもしれません。最近聞かれるようになったもので、不安があるかもしれません。そんな退職代行サービスについてまとめました。...

 

 

生涯独身・家庭崩壊

激務が続くと、プライべートの時間に何もする気力が起きなくなります。

当然恋人ができるような機会もなく、付き合っている人がいても、遊ぶ時間やコミュニケーションの機会も減り、だんだんと疎遠になってしまうでしょう。

この状態が続く限り永遠に結婚出来ず、生涯独身を貫く人生になるでしょう。

 

また、結婚している場合も、激務な環境で家庭に関われない状態が続くと、妻(夫)や子供たちとの距離も遠くなります。

昭和の時代は、夫が仕事一筋で家のことは妻がすべてやる・・なんていう価値観が一般的でしたが、そういう時代は終わりました。

高度経済成長期のような昇給もないため、激務なのに一家を養えるだけの給与を稼げず、共働きになることもあります。

仕事に忙殺されて、家庭のことを顧みないと、家族から見放されるという危険性もあります。

会社に尽くしても報われない

激務に耐え続けるモチベーションの一つに、「会社に尽くす」というものがあります。

周りが辞めていく中、自分は会社に残って頑張り続けることで、重要なポストや昇給を期待する・・というものです。

 

しかし、従業員を激務でこき使う会社は、経営が安定していないことが多いです。

そういう会社は、いざ経営が悪化すると、簡単に従業員を切り捨てます。

一生懸命会社に尽くしてきたはずなのに、あっさり捨てられる・・ということも十分あり得ます。

あなたが激務な会社に尽くしても、会社があなたのために尽くしてくれる保証はどこにもありません。

激務な仕事で限界を迎える前にやりたいこと

このように、ハードな仕事に耐え続けるのには大きなデメリットがあります。

あなたがこのような環境になってしまった場合は、どうすればいいでしょうか。

社外の人に相談する

あなたの環境が本当に辞めるべきほどの激務なのかどうか、社外の人に相談しましょう。

親などの家族や、友人など、プライベートの知り合いに相談に乗ってもらい、他の会社で働いている人に判断してもらいましょう。

周りの人に「辞めた方がいい」と言われるなら、本格的に今の環境から抜け出すことを検討すべきです。

 

実際に「仕事を辞めたい」と上司や同僚に話すと、「甘えるな」「みんな頑張ってるんだから」と反対される可能性が高いです。

しかし、周りの人が「辞めた方がい」と話すならば、あなたの職場環境は異常であり、そんな異常な環境にいる異常な人間の異常な発言ととらえましょう。

そんな異常発言を真に受けてはいけません。

 

また、逆に「もうちょっと頑張ってみたら?」と言われた場合は、仕事のコツや振り返りなどを行って、仕事をうまくいかせるように努力してみましょう。

 

ちなみに、「疲れすぎて人に相談する気力も起きない」という人は、その時点でアウトです。

うつ病の一歩手前の状態のため、そんな環境からは抜け出すべきでしょう。

転職エージェントを利用する

今の環境を変えるためには、転職することが必要になるでしょう。

激務に苦しむ人が転職を成功するには、転職エージェントサービスを利用することが非常に重要になります。

これには、2つの理由があります。

転職に関する手続きを代行してくれる

転職エージェントは、あなたに合った求人の選定、応募書類の提出、選考の日程調整などを代行してくれます。

選考に通過するためのアドバイスをくれることもあります。

そのため、自分自身で転職活動をするよりも、労力が少なく進めることができます。

 

ブラック企業に引っ掛かりにくい

転職エージェントが保有している求人の中には、「非公開求人」というものがあり、これは転職サイトやハロワでは掲載していないものです。

転職エージェントは、この非公開求人を保有しており、その数は公開求人とは比較になりません。

求人数が多ければ、よりよい条件の求人を探すことができるため、転職に成功しやすくなります。

 

また、転職エージェントに率直に聞くことで、残業の多さや、離職率が高いかという情報を教えてくることが多いです。

それらの情報から、ブラック企業かどうか見抜くことができます。

 

また、転職サイトやハロワの求人には、激務のブラック企業がまぎれている危険があります。

転職エージェントは、一人採用するごとに、企業からエージェントに報酬を支払う形になっていますが、転職サイトは掲載に課金がされます。

そのため大量に採用したい場合に転職サイトを利用することが多く、人手不足の企業が利用するケースがあります。

特に、年がら年中サイトに求人募集をかけているものには注意が必要です。

常に大量採用・大量離職を繰り返している、激務ブラック企業である可能性がかなり高いです。

 

また、ハロワは求人掲載にお金がかからないので、資金的に余裕がない企業が出すことが多いです。

余裕がないために従業員に無理をさせるブラック企業である危険が高いです。

このような点を考えると、転職エージェントを利用することで、「転職しても激務だった」という悪魔のような展開から逃れることができるでしょう。

数あるエージェントサービスの中でも、親身なサポートで評判なのは「dodaエージェントサービス」です。

 

知名度優先で選びたい人は、業界最大手の「リクルートエージェント」を利用するとよいでしょう。

 

マイナビジョブ'20s」は、大手就職サイト「マイナビ」の運営元による、第二新卒に特化した転職エージェントサービスで、20代の転職活動にオススメです。

 

なぜ仕事を辞めたいのかを分析する

「仕事が忙しすぎて辞めたい」と思ったとき、そもそもなぜ忙しいのか、何が自分にとってストレスなのか・・という要因を考えてみることが意外と大切です。

ひとくちに激務と言っても、その理由は様々です。

・客の言うことは絶対で、休日対応も強要される

・早朝~深夜まで仕事をしないと回らない業務フローになっている

・深夜までの接待が当たり前

・上司が無理難題を押し付けてくる

・同僚や部下に頼れる人がいなく、自分だけがたくさんの仕事を抱えている

・色んな人から仕事を任され、断れない

・人手不足のため、社員全員激務になっている

このように詳しく考えてみることで、「業界・職種の慣習」「会社方針や運営スタイル」「職場の人間」など、職場の原因がなんなのか見えてきます。

 

業界や職種が原因の場合は、違う業界(職種)に転職する必要がありますが、会社が原因の場合は、同業他社に転職するという選択肢もあります。

また、上司や部下などの、職場内の人間に問題がある場合は、転職ではなく部署移動や転勤によって激務から解放されることもあります。

なぜ仕事が辛いかを分析したうえで転職活動をすることで「転職しても激務だった」という笑えない状況を避けることができます。

「やりがい」があなたの命を削る

以上のように、激務で仕事を辞めたいという人に向けて、忙しく働き続けることの危険性と、そこから逃れるコツを紹介しました。

激務の中で耐え続けるのは、あなたの体を壊す危険があるだけでなく、色々なデメリットがあります。

周りの人から見ても激務な用であれば、そこから抜け出す動きを始めましょう。

 

また、激務な仕事を続けてしまう理由の一つに、「やりがいがあるから」というものがあります。

若いころや、短期間であれば、やりがいを糧にしてハードな仕事にも耐えることができるかもしれません。

しかし、長期間の睡眠不足やストレスは、だんだんとあなたの体を蝕んでいくリスクもあります。

 

その環境のまま会社に尽くし続けると、無理が効かなくなった年齢になっても、激務な環境以外で働く選択肢がなくなる・・という、悲惨な未来が待っているかもしれません。

5年後、10年後も本当に今の激務に耐えられるのか、耐え続けるべきなのかを冷静に考えてみましょう。

 

最後に、記事内で紹介してきたサービスを載せておきます。

数あるエージェントサービスの中でも、親身なサポートで評判なのは「dodaエージェントサービス」です。

 

知名度優先で選びたい人は、業界最大手の「リクルートエージェント」を利用するとよいでしょう。

 

マイナビジョブ'20s」は、大手就職サイト「マイナビ」の運営元による、第二新卒に特化した転職エージェントサービスで、20代の転職活動にオススメです。

 

転職エージェントを有効に活用すれば、理想の転職ができる!職場の人間関係や会社への不満から、転職を考えることは誰しもあるでしょう。 現在の日本では、転職は珍しいことではありません。 ...

 

退職代行サービスを利用したいけど不安な人は、創立14年の実績で、退職実績7000件以上をうたっている「退職代行ニコイチ」がおすすめです。

退職代行ニコイチ

 

「退職代行SARABA」は、税込み27,000円で追加料金一切なしで、返金保証もついているため、他のサービスより金額的に安心でしょう。

退職代行SARABA

 

「弁護士法人みやびの退職代行サービス」は、弁護士対応なので、退職代行だけでなく、残業代の請求など未払い賃金の交渉もできるところが強みです。

弁護士法人みやびの退職代行サービス

 

 

退職代行で仕事を辞めてスッキリしているイメージ画像
仕事辞めたいけど、退職代行ってぶっちゃけどうなの?その疑問答えます。仕事を辞めたい人は、退職代行サービスという名前を聞いたことがあるかもしれません。最近聞かれるようになったもので、不安があるかもしれません。そんな退職代行サービスについてまとめました。...

 

退職代行を選ぶのに迷っているイメージ画像
退職代行ってなんか色々あるけど結局どこがいいの?【選び方教えます】最近よく聞かれるようになった退職代行サービスですが、色々ある中でどれを選んでいいか不安があると思います。そこで、退職代行業者を選ぶポイントと、各業者の特徴をまとめました。...

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です