その他

実際にやってみて感じた、面白いソシャゲ・長く楽しめるソシャゲの条件とは。

スマホにおぼれている人のイメージ画像

本サイトでは、これまで何回かソシャゲについての記事を書いています。

常に自分に言い聞かせている「ソシャゲに重課金しないための考え方」

ソシャゲにハマるのはやっぱりダメ人間なの?ソシャゲってやっちゃダメなの?

ソシャゲは自己啓発になるだとか、いいところがあるだとか、そういった話です。そのなかで重課金しないための考え方の記事を書く際に感じたのですが、

「長く楽しめるソシャゲとそうではないソシャゲを選別する基準」

というのを持っておいたほうがいいかな、と考えました。そこで今回自分の中で整理するという意味もこめて記事にしてみます。

ガチャのシステムについて


ソシャの中でも衝動的に課金してしまうのがガチャです。ガチャについて注目すべきは2点だと思います。

①アイテムの出現確率が表示されているかどうか

②目玉となるアイテム(レアアイテム)全般の出現率

通常、ガチャではアイテムのレア度によって出現確率が設定されていますが、その出現率が公開しているかどうかに注目しましょう。

公開されている場合は期待値が計算できるほか、アイテムの排出を運営側の都合のいいように操作されることも無いと思います。

スポンサーリンク

レアアイテムの出現率も重要


また、目玉となるアイテム(レアアイテム)の出現率にも注目しましょう。良心的なソシャゲでは、10連や11連のガチャの中に必ずレアアイテムが含まれるというシステムのものもあります。

こういうシステムでないと、課金してガチャをまわしたのに使えるアイテムが一つもでないというケースがあります。

かならず一つはレアアイテムと確定するまで行かなくても、普通2、30連を引くことでレアアイテムが入手できるような出現率でないと、ガチャ全体の期待値が非常に低いと思われます。

こういうバランスだと課金額が高くなりがちのわりに満足度が低いため、飽きやすくなることが考えられます。

そのため、期待値が計算できたり、レアアイテムの出現率が高いゲームを選ぶべきでしょう。

ゲーム性について


ゲームを攻略するための方法について、2つのパターンに分かれると思います。まず一つは「戦略と工夫で攻略できる」パターンです。

これは、キャラターを強くするための方法

(キャラクターのレベルアップ・アイテムのパワーアップ・操作テクニックの向上など)がたくさんあればあるほど当てはまります。

また、ボスを倒すための方法

(魔法には強いが物理攻撃には弱い・炎に強いが氷に弱い・あるキャラクターには強いが別のキャラクターには弱い、など)

がたくさんある場合もこのパターンに当てはまります。

攻略するための方法が一つではなく複数あるほうがゲーム性が深く楽しめます。また、そういうゲームで頭を使う経験(仮説を立てる力など)がリアルでの仕事に役立つかもしれません。

そしてこのパターンのゲームはガチャでアイテムをゲットできなくても攻略できる可能性が高いでしょう。他のアイテムを使うことも攻略できることが多いからです。そういうゲームは遊ぶ価値があるし、課金に頼らずとも楽しめると思います。

金と時間で攻略するゲームは遊ぶべきでない


一方、ガチャから出るアイテムがないと攻略ができないゲームや、ひたすら時間をかけてレベル上げしないとキャラクターが強くならないゲーム(こういうゲームは大概課金によってプレイ時間を延ばせるシステムになっています)もあります。

こういうゲームは、いわば「金と時間で攻略する」パターンです。こういうゲームで強いプレーヤーは金銭も時間もソシャゲをリアルの生活よりも上位に置いている人であることが多いです。

そういう人が幅を利かせる環境で遊ぶべきではないと思います。自分自身もそういう価値観になってしまう危険性があります。

インフレのペース


ソシャゲではないゲームでも、ストーリーが進むにつれてキャラクターの強さがあがっていきますが、ソシャゲでも基本的に同じことがおきます。しかしゲームによってそのペースは様々です。

楽しめるソシャゲはインフレのペースが緩やかで、突然激しいインフレにならないようにペースを抑えるようにしています。

もし調整ミスで1人のキャラクターが強くなりすぎてしまった場合(ゲームバランスを壊すキャラという意味で「バランスブレーカー」と呼ばれます)、必ず対策をとり強くなってしまったキャラを弱くするように調整します。

一方、バランスブレーカーをあえて定期的に投入し、それを入手させるためにガチャに課金させるやり口が多いゲームもあります。

また、そこまでではなくても、インフレのペースが早く、どんどん新しいキャラクターやアイテムを入手しないと攻略が出来なくなるようなバランスのゲームもやめるべきです。

楽しませようとしているか、お金を集めようとしているか


以上のことをまとめると、ユーザーに長く楽しんでもらうことを優先して作っているゲームなのか、ユーザーから集金することを優先して作っているゲームなのかということを見極めると良いと思います。どちらの種類のゲームで遊ぶのが良いかは明らかでしょう。

そしてそれを判断する具体的なポイントとして、ガチャのシステムや、ゲーム性の深さや、インフレのペースに注目すべきだと思います。

これからなにかソシャゲをやってみようかなという人、安心して楽しめるソシャゲを探している人は、こうした基準でソシャゲを評価してみることで長く楽しめるソシャゲを見つけやすいかもしれません。参考にしてみてください。

 

ソシャゲは遊び方によっては自己啓発にもなります

PDCAサイクルは難しくない、きっと誰もが無意識に回している|朝礼スピーチネタ

 

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です