その他

ソシャゲにハマるのはやっぱりダメ人間なの?ソシャゲってやっちゃダメなの?

スマホでソシャゲをしている人のイメージ画像

最近本屋で立ち読みした雑誌の中に、「成功する人間はギャンブルとソシャゲをやらない」という言葉があり衝撃的でした!

確かにソシャゲは以前にはその運営について社会問題になり法規制がかかるようなこともありました。そう考えると望ましくないと言えるのかもしれません。

本当にソシャゲはダメなものなのかを検証したい


以前の記事でもご紹介した通り、私はソシャゲを趣味の一つとして楽しんでいます。

別に大成功して富豪になることを目指しているわけではないですが、なんかこんなことを見てしまうとソシャゲをやっていていいものかと不安になっちゃいます。

そこで、本当にソシャゲはダメなのかを検証するため、良くないところを調べてみました。

ソシャゲにおける2つの問題点


調べた結果、大きく分けて2つ見つかりました。

①ゲーム内で使用するアイテムなどを入手する方法が福引のような方法になっており、入手できるかどうかが確率論になっている。

→アイテムを得るために課金が必要なケースが多く、そのため欲しいアイテムを入手するためにギャンブル的に課金してしまう危険性がある。

 

②ゲームで遊ぶことで「スタミナ」みたいなバロメーターを消費し、それが時間経過で回復する。

→そのため自分の生活がソシャゲのスタミナ消費と回復を優先したスケジュールになる危険性がある。

例1)4時間経ったらスタミナが全回復するため、寝る前にスタミナを使い切り、4時間後に一回起きてゲームをし、また眠る、という生活をする。

例2)仕事終わりに飲みに行くことになったが、仕事終わりの時間はスタミナが回復しているため、スタミナを消費してゲームしたくなるあまり飲み会中にスマホをいじる。

自分もかかっていたソシャゲの罠


確かに両方とよろしくないと思います。個人的には①のリスクは最初から把握しており、のめりこんでしまわないように自分を制御していました。

しかし②の方は今調べるまで認識してなかったですね・・。

一番ハマっていた時期はご飯や睡眠のタイミングをソシャゲ優先で決まってしまっていました。。。。やはり止めたほうがいかなー・・と思っちゃいました・・。

が、①、②どちらにしてもそのリスクを十分把握したうえでそれをコントロールして楽しめばいいんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク

リスクを理解したうえでどう向き合うのか


他の趣味に比べて自制心が求められるのは事実だと思いますが、裏を返せば自制心を伸ばす効果があるとも考えられます。

また、ゲームを通じて自己啓発もできると私は思っています(この話は以前の記事でご紹介したとおりです。)

「成功体験にこだわっては時代の波に取り残される」とソシャゲをしながら思う

PDCAサイクルは難しくない、きっと誰もが無意識に回している|朝礼スピーチネタ

いずれにせよ、大切なことは「趣味とどう向き合うのか」という姿勢が大切なのでは無いかと思います。

例えば読書が趣味だという人も、本を愛するあまり家族サービスやプライベートでのちょっとした付き合いを拒否するようではよろしくないと思います。

ソシャゲも同様に、ギャンブル的に課金をしてしまいやすく、ソシャゲ第一優先の生活リズムになってしまうリスクを踏まえ、それを避けながら楽しむのであれば問題がないと思います。

そう考えもせず、ただ「ソシャゲをやる人はダメな人だ」とバッサリ言い捨てるのは短絡的ではないかと思います。

魅力的なツールほどリスクもあるもの


考えてみれば、人間が作り出したさまざまなツールは良い面も悪い面もはらんでいます。

たとえば、車は交通ルールを無視して暴走すると殺人にもつながる凶器になる一方、移動時間の大幅な短縮をもたらし現代の人類の生活に無くてはならないものです。

また、インターネットも誹謗中傷の道具になりうる一方、情報収集やIT技術を駆使することでより便利な生活が可能になります。

このように、ソシャゲに限らずさまざまなツールはその良い点を悪い点を把握した上で適切に利用するというスタンスこそが重要ではないかと思います。

ということで話は少し逸れてしまいましたが、

「ソシャゲはダメという切り捨て方をせず、リスクを把握した上で適切に楽しむこと」

「メリットとリスクを把握し、適切に向き合うというスタンスはどんなツールにも必要」

ということを今回の学びとし、引き続きソシャゲを楽しむとします。

 

ソシャゲで怖い重課金についての考えをまとめました

常に自分に言い聞かせている「ソシャゲに重課金しないための考え方」

 

スポンサーリンク



RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です