その他

その飲み会がつまらないのはなぜ?盛り上がらない飲み会に足りない3つの役割

楽しい飲み会の画像イメージ

職場で歓送迎会などの飲み会があることも多いでしょう。飲み会は好きな人もいれば嫌いな人もいると思います。

また、どういうメンバーで飲むかによっても楽しめるかどうかが変わってくると思います。

避けられない職場での飲み会が少しでも楽しめるものになるように、今回はこのテーマについて考えてみたいと思います。

典型的な「楽しめない飲み会」


まず、参加したくない飲み会のパターンを挙げてみます。

・アルハラ、パワハラ、セクハラ飲み会

・メンバー内の人間関係がこじれており、嫌いな人がいる

・趣味やノリが違いすぎて話が全く合わない

このようなパターンだとどう頑張っても楽しむのは辛いでしょう。あなたが上司側であれば自分のチームの飲み会はこうならないようにしなければいけません。

また、あなたが部下側の場合はなるべく回避するか、精神修行だと捉えて耐えるかどちらかしかないと思います。

「盛り上がる飲み会」の条件


上のパターンではないのになぜか盛り上がらないなんてことはないでしょうか?(一発芸などの出し物ではなく、トークの話です。)

私なりの考えですが、話が盛り上がる飲み会は、3種類の役割の人がそれぞれの働きを機能させている場合です。

 

①リーダー

常に話題を提供する。自分のことを適度に話しつつ周りに「どう思う?」と話を振る。この人が話題を出し続ける限り妙な間は生まれない。

バラエティー番組でいうと「MC」のイメージ。

 

②フォロワー

リーダーやゲストの話につっこんだり、話を膨らませたり、場合によっては他の人に話しを振る。この人が上手につっこむことが出来れば場がどっと盛り上がる

バラエティー番組で言うと「ガヤ」のイメージです。

 

③ゲスト

リーダーフォロワーから話を振られたら話す。基本的には自分からは話さない。この人が面白い話ができると場が盛り上がる。バラエティー番組でいうと「ひな壇」「パネラー」のイメージです。

三者が役割を全うすると盛り上がる


この3者が

リーダーが話す(フォロワーがつっこむ)

→リーダーorフォロワーが振る

→ゲストが話す(フォロワーがつっこむ)

というサイクルを回すことができると、話が盛り上がります。

このとき、リーダーやフォロワーにお笑いのリテラシーが高ければより盛り上がりやすくなります。

 

また、リーダーやフォロワーが盛り上がり楽しく話しをすると、ゲストもつられて面白く話しをしようとします。

そうするとゲストからも面白い発言が飛び出しやすくなるという好循環が生まれます。

 

なお、ゲストはウケる話でなくても、普段の印象とギャップがあるトークが出来れば(おとなしい女性が日本酒大好きだった、など)それだけで盛り上がることもあります。

ポジションはどう決まるか


自分がそのポジションになるかは、まずはチーム内の人間関係に影響されるでしょう。例えば会社などで新人の歓迎会の際は新人がゲストになることが多いといえます。

ただし、ある程度顔なじみになったメンバーでの飲み会だと、自分のキャラクターや相手との関係性で、自然と自分のポジションが決まってきます。

 

自分がどのポジションになりやすいか、またどの役割が得意なのかを考えてみるとよいでしょう。出来ればリーダーかフォロワーが出来れば望ましいです。

それが難しい場合は、ゲストとしてのトークの仕込みに磨きをかけましょう。

「すべらない話」でなくても、自分のキャラとギャップのあるエピソードや趣味の話でもいいと思います。

各ポジションのNGパターン


なお、それぞれのポジションでやってはいけないパターンは以下の通りです。

 

①リーダーのNGパターン

自分のことを話すのはいいが、自分のことばかり話して周りに振らない(=暴君)。

暴君が現れた場合は、フォロワーが極力ゲストに話を振るように努めなければいけません。

 

②フォロワーのNGパターン

頑張って盛り上げてくれるのはいいが、スベってしまう。少し前で言うKY(空気が読めない)でそのため空回ってしまう(=空回り君)。

空回りくんが現れた場合は、リーダーや他のフォロワーがサムい発言をいじることで笑いに転換するしかありません。ただし本人のプライドを傷つけない配慮も必要です。

 

③ゲストのNGパターン

暗い、ネガティブなことしか言わない(=雰囲気クラッシャー君)。

クラッシャーがいる場合はあまり話しをその人に振らず、リーダーとフォロワーで陽の雰囲気を出しまくるしかありません。

 

自分は楽しいつもりなのにどうも盛り上がらないな・・と感じる場合は、自分が暴君や空回り君や雰囲気クラッシャー君になってしまっていないかを振り返る必要があります。

その傾向があるようなら、そのポジションの適正が無いため、他のポジションへチェンジした方がいいかもしれません。

盛り上がらないときは弱いポジションを補う


「このメンバーの飲み会は盛り上がらないな」と感じる場合、どのポジションが弱いのかを考えてみるとよいと思います。リーダーかフォロワーの役割が機能していないと盛り上がらないことが多いといえます。

理想を言うと、機能していないポジションにあなたが入り、役割を全うするのが望ましいです。

また、メンバーの中でも特に気心の知れた人とリーダーとフォロワーの関係を築くことも有効だと思います。

最悪、一組のリーダーとフォロワーが居さえすれば何とか形にはなります。

役割分担という視点から飲み会を考えてみる


以上、役割分担の視点から盛り上がる飲み会について考えてみました。

なんとなく「盛り上がらないな・・」と感じるときはこのような視点で考えてみては同でしょうか。

盛り上がらない原因としては他にも色々と考えられますが、まずは3者の役割が機能しているかどうかをいう視点で見てみると良いかと思います。参考にしてみてください。

↓お笑いのリテラシーを高めたい人はコチラ↓

笑いを取れるようになりたい人へ~ちょいネタバレ本紹介「ウケる技術」

面白い社会人になりたい人へ~ちょいネタバレ本紹介『社会人が知っておくべき笑いのマナー』

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です